スポンサーリンク

としまえんにハリーポッター施設なんていらない!4つの理由とは?

ニュース

2020年8月31日に閉園になる「としまえん」の跡地に「ハリー・ポッター」のテーマパークがつくられることが8月18日に明らかになりました。

「ワーナー・ブラザーススタジオツアー東京 メイキング・オブ ハリー・ポッター」という名前で2023年前半オープンだそうです。

これに対して「なんで今さらハリー・ポッターなのか」「失敗しそう」などと否定的な声も多いです。

としまえんの跡地にハリーポッターがいらないという世間の声について調べてみました。

スポンサーリンク

としまえんの跡地にハリーポッターはいらないという4つの理由

としまえん跡地にハリーポッター施設がいらないという理由は以下の4つあるようです。

いまさらハリーポッター?賞味期限切れ

  • ハリーポッター本編の映画が終わったのは2011年で9年前、賞味期限切れではないか?
  • 今の子どもはハリー・ポッターを知らない
  • ハリー・ポッターだけのようにコンテンツを絞らずUSJのようにどんどん作品は変えた方が持続できる
  • レゴランドの二の舞になるのではないか?
  • USJにあるからいらない
  • 長く続かないのではないか

上記のようにハリー・ポッターというコンテンツ対する不安の声があります。

あまり流行らず失敗しそうという声があります。

としまえんのような遊園地の方が良かった

  • としまえんは家族連れでプールや乗り物で楽しめた
  • 子連れでいける場所がなくなってきたのでとしまえんのリニューアルが良かった

としまえんの閉園を惜しむ声も多かったです。

としまえんと同様の乗り物やプールがあり家族で楽しめるような庶民的な施設が欲しいとの声も多かったです。

実際にロンドンのハリーポッター施設にいった人「東京では微妙だと思う」

  • ロンドンのにいったことがあるけどあれはあの場所で撮影したのが大きいけど東京はどうか
  • ロンドンの同施設にいったが、アトラクションはなくどちらかというと撮影の小道具やセットをみる展示に近かった
  • イギリスは本場だからいいが・・・

今回としまえん跡地にできるのと同じロンドンのワーナー・ブラザースのハリーポッター施設に行った人の声もありました。

何度も楽しめるようなアトラクションではなく、また東京にわざわざ作る意味があるのかということです。

日本由来のコンテンツの方が流行ると思うのに・・・

  • ジブリや任天堂、ガンダムなど日本のコンテンツにしないと外国人観光客もこない
  • ドランゴンボールがいい
  • ドラえもんがいい

どうせテーマパークをつくるなら日本由来のコンテンツの方が、観光客も集まるのではないかという声もありました。

スポンサーリンク

としまえんにハリーポッターはいらない理由のまとめ

としまえん跡にハリーポッター施設をつくるということが発表されました。

世間の声をまとめると、

  • ハリーポッターというコンテンツが賞味期限ぎれ
  • 元のとしまえんのような家族で楽しめる遊園地が良い
  • ロンドンのハリーポッター施設を見たことあるが東京では不安
  • 日本由来のコンテンツのテーマパークの方が良かった

以上の4つの理由でとしまえん跡のハリーポッター施設は「いらない」や「失敗しそう」というものが多かったです。

もちろんハリーポッターの新しい施設を喜ぶ人も少なからずいると思います。

しかし契約が締結されたようでこれからとしまえん跡地にハリーポッター施設は完成していくことでしょう。

開園後どうなるのか?せっかく歴史ある遊園地の跡にできるのだから皆が楽しめる施設になるといいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました