スポンサーリンク

菅義偉の腕時計のブランドと値段は?好感度爆上がりのエピソードも!

グッズ

菅義偉氏は官房長官から次期首相になりそうですね。

そんな菅義偉の愛用している腕時計はどんなものなのでしょうか?

時計好きにはとても気になりますね。一国の首相の腕時計となると高級品?

菅義偉さんの付けている腕時計について調べてみました。

スポンサーリンク

菅義偉の腕時計のブランドと値段は?

菅義偉氏の腕時計のブランドはセイコークレドールシグノです。

後述しますが30年以上前のものなので、現在全く同じものは販売されてないようですが、現在の型番からするとGCAR058という品番が近いようです。

この時計のお値段は440,000円(税込)です。

GCAR058|Signo|クレドール|Credor
credor,クレドール,ドレスウオッチ,工芸品,ピクウェ,ダイヤモンド,匠,彫金,ソヌリ,ミニッツリピーターseiko,セイコー

44万円の腕時計は時計に興味のない人からすれば、高級に感じますが、時計にお金をかける男性は多く数百万の時計を付けている方もいるので、普通ぐらいといえば普通ですね。

菅義偉氏の時計は成金趣味ではなく、とても品の良い時計をされていると思います。

セイコークレドールシグノとは?

セイコーのクレドールとは、日本の時計メーカー、セイコーのプレミアムブランドのひとつです。

セイコーには実用時計の最高峰「グランドセイコー」スポーツウォッチの「ガランテ」そしてドレスウオッチの「クレドール」があります。

クレドールは「黄金の輝き」という意味で1974年から始まりました。

金やプラチナなどの貴金属を使ったエレガントな腕時計が特徴です。

漢字の山の時をモチーフとして天に届く3つの星のマークが特徴です。

スポンサーリンク

菅義偉の腕時計のエピソードとは?

菅義偉氏の腕時計は、秘書をしていた自民党の衆議院議員小此木彦三郎氏からのプレゼントだそうです。

1994年に横浜市議会議員として初当選したときにこの腕時計をプレゼントしてもらったそうです。

私が秘書を務めた元通産大臣の小此木彦三郎さんの遺品です。15~6年前に当選祝いでいただいたものです。国会議員になったら使おうとずっと大切に持っていました。

覚悟の瞬間

お世話になった先生からもらった時計を30年以上も使い続けているというのは、とてもステキなエピソードですね。

県議会議員になったときにプレゼントされているのに、すぐ使うのでははく「国会議員になったら使おうと思っていた」というところがさらに泣かせるエピソードです。

当時から県議で終わるのではなく国会議員を目指していたことや、恩師の小此木氏と同じ立場にたってこそその時計がふさわしい自分になれると思ったのでしょうね。

今の立場ではもっと良い時計も買えたり頂いたりできるのに、大事な時計を修理したり調整したりしながら使い続けている姿に菅氏の人柄を見て好感度が上がりました。

菅義偉氏のその他のエピソードに興味を持った人はこちらの記事もお読みください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました