スポンサーリンク

新沢颯真(明徳義塾)のプロフィールは?出身中学や身長は?甲子園交流試合で逆転サヨナラ!

スポーツ

2020年夏の高校野球がないかわりに甲子園交流試合が行われていますが、8月10日の明徳義塾と鳥取城北の試合は明徳義塾が6-5で逆転サヨナラ勝ちしました。

この試合で9回2死一塁二塁に劇的な2点三塁打を打ったのが新沢颯真選手です。

新沢颯真選手のプロフィールについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

新沢颯真(明徳義塾)の出身中学や身長は?【プロフィール】

それでは簡単に新沢颯真くんのプロフィールを見ていきましょう!

  • 生年月日:2020年10月7日
  • 名前の読み方:しんざわ そうま
  • 身長:177cm
  • 体重:75kg
  • 出身地:奈良県葛城市
  • 出身中学:葛城市立新庄中学
  • 出身シニア:橿原ボーイズ
  • ポジション:一塁手
  • 投打:右投左打

野球以外では「情報モラルセキュリティーコンクール」で標語部門で高知県の優秀賞に輝いています。

標語は「送信が 自分の未来を 左右する」というものです。

夏休みの宿題で考えたそうで賞に選ばれるとは思っていなかったらしく「びっくりした」との感想をもらしていました。

新沢くんは運が強いラッキーな方のようですね。

スポンサーリンク

新沢颯真(明徳義塾)の高校野球での成績は?

新沢くんは、馬淵監督をして「入部したときからの4番バッター候補」といわれる逸材でした。

2019年(2年時)の秋の県大会ではベンチに入れませんでした。しかしその後2019年の秋の四国地区大会では5番、18打数9安打と5割の打率を上げ、4試合で13打点。

またチームの神宮大会ベスト8に貢献しています。

「チャンスでの勝負強さがチームの誰にも負けない」と認められいるそうです。

甲子園交流試合の逆転サヨナラ勝利も新沢くんの勝負強さが出た結果だといえますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました