スポンサーリンク

仲村光陽(尽誠学園)の出身中学や身長は?父親は?ドラフト候補かなど進路についても調査!

スポーツ

2020年夏の高校野球がないかわりに甲子園交流試合が行われていますが、8月17日の第2試合は香川の尽誠学園と和歌山の智弁和歌山でした。

この試合で尽誠学園でヒットを放ち活躍したのが仲村光陽選手です。

仲村光陽選手のプロフィールについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

仲村光陽(尽誠学園)の出身中学や身長は?【プロフィール】

それでは簡単に仲村光陽くんのプロフィールを見ていきましょう!

  • 生年月日:2002年9月11日
  • 名前の読み方:なかむらこうよう
  • 身長:178cm
  • 体重:75kg
  • 出身地:愛知県大府市
  • 出身中学:大府市大府北中学校
  • 出身シニア:名古屋アスリートクラブヤング
  • ポジション:ショート
  • 投打:右投右打

仲村光陽選手は愛知県の大府市立大府北中学校卒業。

中学時代は名古屋アスリートクラブでプレー。

中日本選抜のキャプテンとして台湾遠征も経験しています。

スポンサーリンク

仲村光陽(尽誠学園)の高校野球での成績は?

仲村光陽選手は四国地区を代表する遊撃手とも呼ばれ、尽誠学園の4番バッター。

昨年秋には練習試合公式戦を通じて6本のホームラン。

打点11とチームの勝利の貢献しました。

最速139キロの強肩でショートの守備も固いです。

センバツがあったらもっと注目された選手かもしれませんね。

スポンサーリンク

仲村光陽の父親も甲子園に出場した尽誠学園OB

仲村光陽くんのお父さんの仲村耕三さんも高校球児でした。

尽誠学園に入り1990年の秋の四国大会を制覇し、1992年の夏の甲子園ではベスト4進出を果たしました。

また耕三さんは社会人野球で三菱自動車岡崎でも都市対抗に出場しています。

尽誠学園に入学して親子で甲子園ベスト4を目指していました。

スポンサーリンク

仲村光陽の進路は?ドラフト候補なの?

仲村光陽選手は四国地区の中では屈指の打者と注目されています。

ショートとしての守備も評価されています。

ドラフトでも指名されるかもしれませんね。

本人がどのような進路を希望しているのかはわかりませんが、親子二代で野球をやっていることから、プロになるにせよ、進学や社会人野球に入るにせよ、野球をやっていくことだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました