スポンサーリンク

伊東拓輝(令和の3億円事件)の現在は?逮捕後や判決について調査!

ニュース

「令和の3億円事件」と言われる2019年9月4日埼玉県三郷市の警備会社で3億6千万円が盗まれた事件。

犯人はその警備会社に勤務していた伊東拓輝でした。

彼は2019年9月27日に東京の渋谷付近逮捕されています。

その伊東拓輝の現在について調べてみました。

スポンサーリンク

伊東拓輝の裁判の判決は?

伊東拓輝は3億6千万円を盗んだとして窃盗罪に問われて、さいたま地検で2020年の1月11日判決を言い渡されています。

実刑判決で懲役4年6ヶ月です。

検察側の求刑は懲役6年。

弁護側は盗んだ現金はほとんど被害者に戻されているし、示談も成立しているとのことで執行猶予を求めていました。

そして弁護側は実刑不服として1月14日付けで控訴しています。

しかし二審の東京高裁は2020年6月24日に弁護側の控訴を棄却しています。

棄却の理由は「被害回復を考慮しても量刑が重すぎるといえない」と被害金額が大きすぎるし犯行も悪質だということでした。

スポンサーリンク

伊東拓輝の現在は?

控訴棄却となったということで伊東拓輝の実刑は確定と思われます。

刑務所で懲役刑になっていることだと思います。

盗んだ3億6千万円という金額がすごいので話題ですが、実際はほとんどお金は手つかずで、実際逃走中に使ったのは150万円ほどだそうです。

昭和の3億円事件のように未解決にはならなかったようですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました