スポンサーリンク

ゴーン被告のレバノンの家はどこ?ベイルートの爆発で被害!日産所有の家?

ニュース

レバノンの首都ベイル―トで起きた大爆発で、カルロス・ゴーン被告の自宅も被害を受けたと報じられました。

ゴーン被告の家は「高級住宅街にある一軒家」「爆発現場から約5キロ離れている」とのことですが実際どこなのでしょうか?

過去の報道を元に調べてみました。

スポンサーリンク

ゴーン被告のレバノンの家はどこ?

ゴーン被告のレバノン、ベイルートの家は下記のマップのこのあたりのようです。

ゴーン被告の家はベイルートのAchrafiehという高級住宅街にあるということです。

Achrafiehはベイルートで最も古く最も高価な地区だそうです。

この家は日本から逃亡したゴーン被告が住んでいるということで、去年の年末から報道ていたピンクの壁の豪邸です。

しかし報道によるとゴーンに被告の自宅は爆発現場から約5キロ離れているということなのですが、この地区だと5キロほどは離れていないですね。

ゴーン被告と妻のキャロルが滞在しているのはこの家ではない可能性が高いです。

スポンサーリンク

ゴーン被告のレバノンの家は日産所有!?

ゴーン被告の自宅という報道ですが、ピンクの豪邸は日産が所有しているものです。

日産はゴーン被告とキャロル容疑者に立ち退きを求めて提訴しています。

この家のために日産は購入のと改装で34億円を超える金額が支出しているそうです。

スポンサーリンク

ゴーン被告は高級ホテルの最上階に滞在している?

新型コロナ騒動ですっかりゴーン被告についての報道がご無沙汰になっていたのですが、3月にイギリスの新聞でゴーン被告のインタビューが掲載されました。

それによるとゴーン被告はレバノンのベイルートにある高級ホテルの最上階で贅沢な暮らしを楽しんでいるそうです。

彼はレバノンの首都、ベイルートにある高級でクラシックなブティックホテルの最上階に滞在している。そしてスキーを楽しんでいるという。

YAHOO!ニュース

レバノンでスキーを楽しんで、スキー焼けした姿を披露しています。

日産所有という豪邸に今もゴーン被告と妻が滞在しているとは限らないようですね。

スポンサーリンク

ゴーン被告の家が被害を受けたということに対する世間の反応

逃亡後、新型コロナ騒動でしばらく忘れていたゴーン被告ですが、今回のベイルートの爆発でまた注目されてしまいましたね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました